マンチカンはなぜ脚が短いの?短足な理由と値段・販売価格、性格について

マンチカンはなぜ脚が短いの?短足な理由と値段・販売価格、性格について

脚の短さがチャームポイントでもあるマンチカン。

一体なぜ足が短いのでしょうか?

マンチカンの短足の理由や値段、性格などの特徴についてまとめています。

マンチカンの特徴

短足が特徴的なのマンチカンに関する情報は以下の通りです。

短足なマンチカンの大きさ

マンチカンの平均体重は3~4kgほどでかなり小型の猫です。

意外にも筋肉質で骨格もしっかりしています。

脚が短いので胴長に見えるのもマンチカンの特徴です。

体長は60cmが平均となっています。

足の長さは3種類

実はマンチカンには長足、中足、短足の3種類がいます。

足の長さにはスタンダード・スーパーショート・ラグハガーという定義もありますが、情報の正確性に問題があり、当サイトでは足長・中足・短足と表記しています。

長足マンチカンと短足マンチカンの違い

マンチカンと言えば短足というのが一般的なイメージかと思いますが、実は長足のマンチカンもいるんです。

短足のマンチカン同士を交配すると、ほぼほぼ短足マンチカンが生まれます。

奇形や死産などのリスクもかなり高いので、あまり行なわれていないのが実情です。

短足マンチカンは、長足のマンチカンもしくは普通の他の種類の猫との交配をするのが一般的です。

その組み合わせでも短足マンチカンが生まれることもありますし、長足マンチカンが生まれることもあります。

足長マンチカンは、短足マンチカンよりも体の大きさが大きい傾向にあります。

マンチカンの足が短い理由

他の猫とは違って、マンチカンの足が短い理由は一体何なのでしょうか?

マンチカンの短足の理由については、長年謎めいていました。

アメリカで短足の野良猫が発見され、その猫を保護したことによりマンチカンの短足の理由が見えてきたのです。

その野良猫の子供も同じように短足だったので、遺伝的な要素が強いという結果が得られました。

遺伝子異常などが疑われていた時期もありましたが、そうではないことが分かったのです。

マンチカンの繁殖が進んで行き、現在に至るという訳です。

マンチカンの毛色の種類

マンチカンは、様々な猫との交配が進められてきた猫なので、毛色の種類も非常に豊富です。

  • レッド
  • クリーム
  • キャリコ
  • シルバー
  • カメオ
  • ブラック
  • トーティー
  • ダイリュートキャリコ
  • ホワイト
  • ブルー
  • ブラインマッカレルタビー

レッド

レッドと言っても赤毛ではありません。

色のイメージとしては、茶色に近い感じです。

クリーム

その名の通り、クリーム系の色のマンチカンもいます。

キャリコ

いわゆる三毛猫がキャリコと言われています。

キャリコはそのほとんどがメスです。

シルバー

マンチカンに限ったことではないのですが、毛色のシルバーとはグレーのことです。

シルバーのマンチカンも人気があります。

カメオ

虎猫っぽいイメージの毛色がカメオになります。

日本猫っぽい雰囲気が感じられ、親しまれています。

ブラック

シックな毛色なので、ブラックも人気です。

マンチカンの愛らしい雰囲気の中にも落ち着いた知性が感じられます。

トーティー

トーティーはブラックをベースにレッドのまだら模様が入っています。

胸元や顔にポイントが入っていて個性的です。

ダイリュートキャリコ

三毛猫がキャリコであることはご紹介しましたが、最近ではダイリュートキャリコという毛色のマンチカンもいます。

グレーとオレンジ系の淡い色合いの三毛猫で、パステルカラーのような優しい雰囲気が感じられます。

ホワイト

フワフワっとして可愛らしいホワイトのマンチカンもいます。

目の美しさが映える毛色です。

ブルー

青系ではなく濃いグレー系の毛色をイメージしてみると良いかもしれません。

落ち着いた色合いです。

ブラインマッカレルタビー

ブラインマッカレルタビーは虎模様のことです。

一見、マンチカンぽさがないのですが、キジトラのような感じです。

マンチカンの寿命

マンチカンはなぜ脚が短いの?短足な理由と値段・販売価格、性格について

気になるマンチカンの寿命についても見ていきましょう。

マンチカンの平均寿命

マンチカンの平均寿命は、11~13歳です。

一般的な猫の平均寿命は15歳くらいなので、若干短い印象がありますよね。

食生活をはじめとする生活習慣や定期的な健康診断などでケアをしてあげれば、平均寿命よりももっと長生きすることは期待できます。

マンチカンの最長寿命

平均寿命が少し短めなマンチカンですが、20歳以上まで生き延びたマンチカンもいるようですよ。

マンチカンの性格

マンチカンの性格の特徴は、以下の4つです。

  • 好奇心旺盛
  • 甘えん坊
  • 賢い
  • 怖がり

ひとつずつ解説します。

好奇心旺盛

マンチカンは好奇心旺盛で遊ぶことが大好きです。

社交性も高いので、他の猫との生活にも向いています。

色々なことに興味を持ち、活発に活動をするのも特徴です。

甘えん坊

マンチカンはとても人懐っこい性格で、甘えん坊です。

見た目のイメージ通りですよね。

オスのマンチカンの方が、メスよりも甘えん坊の傾向があります。

飼い主さんに構ってもらうのも、喉をゴロゴロと鳴らして喜んでくれます。

賢い

甘えん坊で好奇心旺盛な遊び好きでありながらも、賢さを持ち合わせているのがマンチカンでもあります。

聞き分けが良くしつけもしやすく、お留守番もお利口にできます。

飼い主さんの言うことをきちんと守ってくれますよ。

怖がり

マンチカンは、怖がりで警戒心が強い部分もあります。

叩いたり大声をあげて怒ることは禁物です。

しつけをする際も、恐怖心を与えないように根気強く優しく教えることを心がけましょう。

短足なマンチカンの子猫の値段・価格相場

マンチカンの値段は、5万円~45万円が相場となっています。

かなりふり幅がありますよね。

月齢が浅ければ浅いほど値段が高くなるのは、他の種類の猫とも同じです。

より足が短い方が価値が高い傾向にあります。

親がキャットショーでチャンピオンになっているような血統書付きのマンチカンは高値がつきます。

人気の毛色であるクリーム系やレッド系のマンチカンも値段は高めです。

マンチカンの椎間板ヘルニアについて

同じように短足で胴長のダックスフンドは椎間板ヘルニアの心配があるというデータがあります。

マンチカンも同じような体型なので、椎間板ヘルニアを心配する声もあるのですが、猫は犬と違って体の柔軟性が高いので、椎間板ヘルニアの心配はないとする方もいます。

他の猫と比べると、椎間板ヘルニアの心配は多少リスクは上がるので、歩き方や足の様子に異変を感じたらすぐにかかりつけ医に相談してみましょう。

まとめ:マンチカンは短足だけど運動神経抜群!

マンチカンはなぜ脚が短いの?短足な理由と値段・販売価格、性格について

毛色や柄も様々なマンチカン。

短足で運動音痴そうに見えますが、実は運動神経も抜群です。

可愛いだけではなくしっかりしている面もあるので、初心者の方にも飼いやすいと思いますよ。

マンチカンのキャットフード人気ランキング!評判が良いおすすめの餌の選び方