ノルウェージャンフォレストキャットってどんな猫?メインクーンとのミックスも人気!

ノルウェージャンフォレストキャットってどんな猫?メインクーンとのミックスも人気!

ノルウェージャンフォレストキャットという種類の猫をご存知でしょうか?

メインクーンとのミックスも人気の猫です。

ノルウェーを原産国としているノルウェージャンフォレストキャットの特徴や値段、なりやすい病気などについてまとめました。

購入予定の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

人気のノルウェージャンフォレストキャットの特徴

徐々に人気を得ているノルウェージャンフォレストキャットの特徴について詳しく見ていきましょう。

ノルウェージャンフォレストキャットの大きさ

ノルウェージャンフォレストキャットのメスは40cm程ですが、オスはそれ以上になることもあります。

大きい場合は60cm近くあるオスもいます。

筋肉質でがっしりしているので、普段の食生活にも気を付けてあげる必要があります。

ノルウェージャンフォレストキャットの毛色の種類

ノルウェージャンフォレストキャットってどんな猫?メインクーンとのミックスも人気!

ノルウェージャンフォレストキャットの毛色には、単色とタビーそしてバイカラーがあります。

それぞれの組み合わせがあるので毛色の種類が豊富なんです。

単色
  • ブラック
  • ブルー
  • ホワイト

単色はブラック、ブルー、ホワイトなどがあります。

ブルーはグレーっぽい色合いをイメージしてみると良いかもしれません。

タビー
  • ブラウン
  • シルバー
  • ブルー
  • レッドクリーム

タビーはブラウン、シルバー、ブルー、レッドクリームなど多岐に渡ります。

タビーとは縞模様のことで、グラデーションの美しさが際立つのが特徴です。

バイカラー
  • ホワイトと他色の組み合わせなど

バイカラーはホワイトと多色との組み合わせになっています。

タビー&ホワイトの組み合わせが最もメジャーな毛色です。

ノルウェージャンフォレストキャットの寿命

共に生活をしていく上で気になるのは、寿命ですよね。

ノルウェージャンフォレストキャットの平均寿命や最長寿命は次の通りです。

ノルウェージャンフォレストキャットの平均寿命

平均寿命は、11~14歳くらいです。

一般的な猫の平均寿命は15歳とされているので、若干短いですね。

ノルウェージャンフォレストキャットの最長寿命

平均寿命は一般的な猫よりも短めですが、20歳近くまで生き延びたノルウェージャンフォレストキャットもいます。

生活習慣や定期的な健康診断によるケアで、平均を超えることは十分見込めます。

ノルウェージャンフォレストキャットの性格

ノルウェージャンフォレストキャットの性格は個体にもよりますが以下のとおりです。

  • 知的
  • 強い・忍耐強い
  • お茶目
  • 遊ぶのが好き
  • 寂しがり屋

色々な特徴があるノルウェージャンフォレストキャットの性格について、5つご紹介します。

知的

賢くて知性に溢れているノルウェージャンフォレストキャット。

しつけもしやすいので、初心者向けの猫でもあります。

強い・忍耐強い

猫は自分勝手で気ままなイメージも強いかと思います。

しかし、ノルウェージャンフォレストキャットは忍耐強い性格をしています。

それ故に、我慢もできるので、優しく懐が深いと感じさせてくれます。

お茶目

小さな子供や他の動物にも自ら近づき、お茶目な部分を見せてコミュニケーションを取ろうとします。

社交性が高いとも言えるでしょう。

遊ぶのが好き

好奇心旺盛で遊ぶことが大好きな一面もあります。

人間や他の猫とのコミュニケーションを取ることも好きです。

寂しがり屋

おっとり系で他者のことも考えることができるノルウェージャンフォレストキャットですが、

寂しがり屋でもあります。

寂しがり屋だからこそ、他者とのコミュニケーションを自ら取りに行くのかもしれませんね。

ノルウェージャンフォレストキャットの値段・価格相場

子猫のノルウェージャンフォレストキャットの値段の相場は大体20万円くらいです。

血統や被毛、性別、顔つきなどでも値段は変動するのですが、高値が付く時は35万円くらいに跳ね上がることもあります。

ノルウェージャンフォレストキャットがかかりやすい病気

  • グリコーゲン貯蔵症
  • 糖尿病
  • 尿路結石症
  • 毛球症
  • 熱中症

ノルウェージャンフォレストキャットは元々強い猫なので、遺伝病も少なく健康状態は良好な方です。

しかしながら、気を付けるべきかかりやすい病気も多くあるので代表的な5つについて詳しく解説していきます。

グリコーゲン貯蔵症

グリコーゲン貯蔵症は、ノルウェージャンフォレストキャット固有の遺伝病です。

肝臓肥大や低血糖などが主な症状となっています。

早めの対処がカギになりますので、かかりつけ医との連携を大切にしましょう。

糖尿病

肥満や運動不足になると、糖尿病のリスクが一気に上がります。

高齢になるとますます運動不足になり、太りやすくなってしまうので、キャットフードの量の見直しも必要です。

尿路結石症

ノルウェージャンフォレストキャットに限ったことではないのですが、元々水分補給あまりしないため、結石ができやすいので注意が必要です。

水分補給はもちろん、尿路結石対策を講じているキャットフードに切り替えたり、人間と同じ食べ物は与えないようにするなど、普段から気を付けてあげましょう。

毛球症

自分で毛づくろいをした毛を飲み込んでしまい、胃や腸といった消化器官に詰まってしまう病気のことです。

便秘や嘔吐、食欲減退などの症状が見られます。

定期的にブラッシングをすることで予防ができますが、万が一毛球症の懸念がある場合はかかりつけ医に診断してもらいましょう。

熱中症

体に熱がこもって熱中症になってしまうことが多々あります。

最悪の場合は死に至ることもあるので、熱中症の症状が見られたら、身体を冷やして体温を下げてあげるようにしましょう。

メインクーンとノルウェージャンフォレストキャットのミックスが人気!

ノルウェージャンフォレストキャットと他の種類の猫とのミックスが人気を集めています。

最も人気があるのがメインクーンとのミックス。

両方の要素を兼ね備えていて、何とも言えない可愛らしさが注目されています。

その他、ラグドールやチンチラ、ペルシャなどとのミックスもいます。

ふわふわな猫ちゃんが好みの方は、ノルウェージャンフォレストキャットのミックスも要チェックですね。

ノルウェージャンフォレストキャットの特徴まとめ

賢くてお茶目で見た目とは裏腹に、三枚目的な要素もあるノルウェージャンフォレストキャット。

人気の理由が分かったような気がしますよね。

なりやすい病気に気を付けながら、健康をサポートしてあげられると良いかと思います。