アビシニアンは凶暴ではない!人懐っこくて賢い飼いやすい猫

アビシニアンは凶暴ではない!人懐っこくて賢い飼いやすい猫

クールビューティーなアビシニアンは、凶暴だと思われがちですよね。

実際にはそんなことはなく見た目とは違って、人懐っこい性格をしているんです。

今回はアンビシニアンの性格や寿命、なりやすい病気などについてまとめています。

高貴なイメージなアビシニアンの特徴

アビシニアンの原産国は諸説あり、イギリスやエチオピア、エジプトなど様々です。

リビアヤマネコと見た目が似ていることもあって、何らかの繋がりがあるのではないかとも言われています。

アビシニアンの毛色はティックドタビーと呼ばれる縞模様が美しく優美な印象を与えます。

体つきもスマートで、中型ではあるもののその割には小さめ。

足も尻尾も細長く筋肉質な体型でもあるので、よりシャープに見えるのでしょう。

アビシニアンの人気の毛色はブルー!毛色の種類一覧と値段・価格相場について

アビシニアンの性格

見た目とのギャップが可愛らしいところもあるアビシニアンの性格について、6つご紹介します。

  • 人懐っこい
  • 賢い
  • いたずら好き
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 神経質

人懐っこい

アビシニアンの見た目だけだと、冷たそうな印象を持つ方が多いと思います。

実際はとても人懐っこい性格でフレンドリーなんです。

鳴き声も可愛らしく、声を出して自分の気持ちを伝えようとしてくれます。

賢い

アビシニアンは人間の言葉を理解しているとしている説もあるほど賢いんです。

自分の名前もきちんと理解していますし、呼ぶとすぐに反応します。

元々賢いので、しつけも苦労しません。

猫を飼うのが初めてという方も安心ですよ。

いたずら好き

頭が良いからこそ言えることかもしれませんが、好奇心旺盛で遊ぶことが大好きなのもアビシニアンの性格の特徴です。

いたずら好きな一面も垣間見せることがありますが、飼い主さんが一緒に遊んであげると気持ちが落ち着くようですよ。

活発

筋肉質な体を動かさずにはいられないアビシニアンは、強い脚力部屋中を駆け巡ることもあります。

ヒヤッとするくらい高いところから飛び降りたりすることもしばしば…。

アビシニアンが安全に活動できるように室内環境を整えてあげましょう。

甘えん坊

猫と言えば自分勝手で自由気ままなイメージがありますよね。

ツンとしていたかと思えば急に甘えてくるのも猫の特徴です。

アビシニアンの場合はツンの部分が皆無。

見た目とギャップがありますよね。

アビシニアンはとても甘えん坊で、常にデレの部分を出してくれます。

神経質

フレンドリーで社交的な性格である一方で、神経質な面があるのもアビシニアンならではの特徴です。

他の猫とも仲良くすることはできるのですが、四六時中ずっと一緒に生活を共にするのは難しいと考えた方が良いでしょう。

ただし神経質ではないアビシニアンもいるので、個体差もあります。

中には神経質な子もいるので、アビシニアンが凶暴だと言われることがあるのかもしれませんね。

アビシニアンの寿命

アビシニアンは凶暴ではない!人懐っこくて賢い飼いやすい猫

気になるアビシニアンの寿命は以下の通りです。

アビシニアンの平均寿命

アビシニアンの平均寿命は、10歳~13歳くらいです。

猫の平均寿命と比較すると少し短めですね。

生活習慣や定期的な健康診断など、気を付けてあげればもっと長生きすることも大いに期待はできます。

アビシニアンの最長寿命

日頃から体調面や環境を整えてあげることで、20歳近くまで生き延びたアビシニアンもいます。

猫の平均寿命も超えていますし、生活習慣などがいかに大切かということが分かりますよね。

子猫のアビシニアンの値段・価格相場

高いイメージもあるアビシニアンですが、専門のブリーダーから直接購入する場合は8~10万円くらいです。

アビシニアンは歴史もある種類の猫で、ブリーダーも多いため、販売価格の相場は安定しています。

ペットショップで購入する場合は、ブリーダーから購入するよりも数万円高くなります。

アビシニアンがかかりやすい病気

  • 肥満
  • 糖尿病
  • 膝蓋骨脱臼
  • 腎アミロイドーシス
  • 網膜変性疾患

アビシニアンを飼う上で知っておきたいかかりやすい病気についてまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

肥満

筋肉質で活発でもあるアビシニアンは食欲も旺盛です。

良く食べるのでついつい与えてしまいがちですが、いくら運動量が多いとは言っても肥満になってしまいます。

油断してしまうと取り返しのつかないことにもなりかねないので、食事には気をつけてください。

糖尿病

肥満にも通じるところがありますが、肥満によって糖尿病を患うケースも少なくありません。

避妊手術をしたアビシニアンは特に注意が必要です。

いつもの元気がなくなって、水を飲む頻度が増えている場合は糖尿病の可能性もあります。

かかりつけ医に診断をお願いしてみてください。

膝蓋骨脱臼

アビシニアンは遺伝的に関節炎が起こりやすいため、膝蓋骨脱臼になることがあります。

この病気は膝にあるお皿がズレてしまうため、症状がひどい場合は手術を要します。

自然に治ってしまうこともあるのですが、早期発見と早期治療が重要です。

足を引きずって歩いているなどの症状が見られたら、すぐに医師の診断を受けてください。

腎アミロイドーシス

アミロイドとは、たんぱく質の一種のことです。

このアミロイドが細胞間に詰まってしまい、正常な組織の機能の妨げをすることがあります。

これが、腎アミロイドーシスです。

食欲の低下や水を大量に飲むなどの症状が見られた場合は、かかりつけ医に相談してみましょう。

網膜変性疾患

網膜変性疾患も遺伝病のひとつです。

進行すると最悪、失明してしまう恐ろしい病気です。

今のところ有効な治療法も進行を止める方法もありません。

アビシニアンの性格は凶暴ではなく甘えん坊!

アビシニアンは凶暴ではない!人懐っこくて賢い飼いやすい猫

アビシニアンは神経質な面があるが故に凶暴と言われてしまうこともありますが、甘えん坊で優しい性格の持ち主です。

しつけもしやすい賢い猫なので、初心者の方にもおすすめですよ。

アビシニアンの毛色についてはこちら。

アビシニアンの人気の毛色はブルー!毛色の種類一覧と値段・価格相場について