アビシニアンのキャットフード人気ランキング!評判が良いおすすめの餌の選び方

アビシニアンのキャットフード人気ランキング!評判が良いおすすめの餌の選び方

古代エジプトの壁画に描かれている猫って、アビシニアンに似てますよね。

高貴ともいえる容姿ですが、好奇心が強く活発なアビシニアン。

評判が良いおすすめの餌の選び方をまとめました。

アビシニアンの高品質な餌を選ぶ3つのポイント

アビシニアンのキャットフード人気ランキング!評判が良いおすすめの餌の選び方

アビシニアンの餌を選ぶポイントは以下の3つです。

  1. 無添加のキャットフードを選ぶこと
  2. グレインフリーのキャットフードを選ぶこと
  3. 高たんぱく質で高品質な原材料を使用していること

アビシニアンのための高品質な餌選びのポイントを3つに絞ってご説明します。

この3つのポイントをしっかりおさえていれば、間違うことはありません。

愛猫にはできるだけ健康で長生きして欲しいですよね。

それをサポートできるのは飼い主さんだけですので、ぜひ参考にしてください。

1.無添加のキャットフードを選ぶこと

成分表に「肉類」「チキンミール」と表示されているフードは、肉以外の部位や死んだ肉を使用している可能性があります。

安価なもの、ヒューマングレードの原材料を使用していないフードには、添加物がたくさん含まれています。

キャットフードには全成分の表示義務が無いので、使用されている添加物が無記載になっていることも考えられます。

愛猫の健康を願うなら、無添加のキャットフードを選びましょう。

2.グレインフリーのキャットフードを選ぶこと

キャットフードに「とうもろこし」や「小麦」が使われている場合は、炭水化物の過剰摂取に注意しましょう。

猫は、完全肉食なので炭水化物の消化・吸収が苦手。

炭水化物の過剰摂取は、腎臓などの内臓器に負担をかけてしまいます。

穀物を含まないグレインフリーのキャットフードを選びましょう。

グレインフリーは、消化・吸収に優れているので、猫に多い皮膚疾患のアレルギー予防にもなります。

3.高たんぱく質で高品質な原材料を使用していること

運動量の多い猫には、高たんぱく質のフードを与えて、筋肉量を維持してあげる必要があります。

低脂肪で高たんぱく質のチキンやターキー、白身魚を原料としているフードを選んであげてください。

高たんぱく質と見せかけて、4Dミートと呼ばれる肉以外の内臓や肉骨粉、薬殺処分された肉が使われているケースも考えられます。

人が食べられるヒューマングレードの高品質な原材料、高たんぱく質の原材料を使用しているフードを選んであげてください。

アビシニアンにおすすめなキャットフードランキング

アビシニアンは、活発で若い頃はとても敏速。ボールを投げると取ってきたり、驚くほどの運動量があります。

筋肉質で美しいプロポーションを維持するためにも、低脂肪で高たんぱく質のフードを与えてあげましょう。

アビシニアンにおすすめなキャットフードを選んでみました。

1位:モグニャン

モグニャンは白身魚を使用しているので、美しい体型を維持するための低脂肪で高たんぱく質のフードです。

タラには健康な発育と成長に必要なタウリンが含まれているので、アビシニアンの健康維持には欠かせません。

穀物を使用しないグレインフリーなので、低炭水化物。

消化・吸収もよく、肥満の予防にもなります。

無添加、グレインフリー、高品質のプレミアムキャットフードです。

プレミアムキャットフード『モグニャン』の詳細はこちら

2位:ねこはぐ

ねこはぐ公式

主原料は100%九州産の若鳥を使用。

良質なたんぱく質は、アビシニアンの健康的な成長に欠かせません。

ビタミンやミネラルを含む野菜も全て国産なので、安心安全です。

国産の原材料で作られたキャットフードを食べさせたいという飼い主さんにぴったりのフードです。

猫の体に合った「たんぱく質」、「脂質」、「糖質」をバランスよく配合しています。

高たんぱく質のフードで、太りにくい体を維持してあげましょう。

ねこはぐの詳細はこちら

3位:カナガンキャットフード

カナガン公式

動物性の原材料を70%使用しているので、37%のたんぱく質量があります。

アビシニアンはタウリン不足による病気を発症しやすいので、タウリン豊富の動物性たんぱく質は魅力です。

イネ科の穀物を使用しないグレインフリーなので、消化・吸収もよく、アレルギーや肥満の予防になります。

イギリス最高級のキャットフード『カナガン』の詳細はこちら

アビシニアンに与えるキャットフードの給餌量・カロリー・食事回数はどのくらい?

生後8週間くらいまでは離乳期なので、ミルクから粥状のフードを与えます。

8週間以降は運動量も増え、それに合わせたエネルギーが必要なので成猫の2倍のフード量が必要です。

成長期の3~6ヶ月は、食べたいだけ与えます。

子猫のときは3~5回に分けて与えますが、成猫になるとパッケージ記載された必要量を朝と夕方の2回に分け、運動量や体重に応じて量を調整してあげてください。

必要なカロリーは、成猫で体重1kgあたり70~80kcalです。

アビシニアンがキャットフードを食べない時の正しい対処法とは?

アビシニアンのキャットフード人気ランキング!評判が良いおすすめの餌の選び方

  1. キャットフードの見直し
  2. おやつを減らす・やめる
  3. 時間内に食べなかったら片付ける
  4. トッピングしてアレンジ

アビシニアンに限らず、猫は味に敏感です。

冷めていたり、長時間放置したフードは、ニオイが消えてしまうので、食べない原因になります。

新しいフードに換えてあげるか、ふりかけなどをトッピングしてあげると食べてくれます。

また、同じフードばかり食べさせていると、食べなくなることもあります。

あらかじめ、数種類のキャットフードを揃えて、食べないときは別のものに換えてあげるとよいでしょう。

アビシニアン専用のキャットフードは存在するの?

アビシニアン専用のキャットフードはありませんが、美しい体型を維持してあげるためにも肥満に太りにくい高たんぱく質のフードを選んであげましょう。

モグニャンがアビシニアンにおすすめな理由とは?

代謝が良く、太りにくい体質を作るためには、高たんぱく質が必要です。

モグニャンは白身魚を使っているので低脂肪、高たんぱく質。

また、白身魚にはタウリンが豊富なので、タウリン不足による疾患を起こしやすいアビシニアンにはぴったりだといえます。

グレインフリーなので消化・吸収に優れていて、アレルギー皮膚疾患の予防にも効果的です。

アビシニアンの食いつきの評判の良さで選ぶならモグニャン!

モグニャンのキャットフードは、香りと味を追求しているので、食いつきが良いと評判です。

嗅覚の優れた猫は、美味しいニオイには敏感です。

白身魚の香りと安全な食材で作られたキャットフードだから、食いつきも抜群なんです。

モグニャンのキャットフードは、グレインフリー、無添加、高品質の原材料と3拍子揃ったスペシャルフードです。

  • 獣医師の92%が使い続けたいと回答!
  • 93.9%が継続したいと答えた高満足度フード!
  • 高タンパク質・グレインフリー・無添加フード!
  • 全猫種・全ライフステージ対応のプレミアムフード!

プレミアムキャットフード『モグニャン』の詳細はこちら