オリジンキャットフードの評判は?安心して与えられるのか調べてみた

オリジンキャットフードの評判は?安心して与えられるのか調べてみた

オリジンキャットフードは、理想的な栄養バランスで高い評価を得ています。

今回は、オリジンキャットフードの評判や成分原材料などについて詳しく解説します!

この記事は、オリジンキャットフードの種類も様々なため、キャット&キトゥンを基準に書いています。

オリジンの成分・原材料について

オリジンのキャット&キトゥンの主成分は、鮮度の高い鶏肉です。

骨のない鶏肉なので、たんぱく質も非常に豊富!

高たんぱく質な分、シニアの猫ちゃんには胃腸に負担がかかってしまう懸念はあるものの、栄養バランスには非の打ち所がありません。

また、いわゆる4Dミーと言われる粗悪な原材料は、一切使われていないので安心安全なキャットフードと断言できます。

成長期の子猫や成猫にはピッタリですよ。

オリジンは添加物などは安心なのか?

近年では、猫の穀物アレルギー問題が深刻化しています。

コストを抑えた安価なキャットフードが出回っていることによって、猫達の健康被害が後を絶ちません。

猫には穀物を消化する酵素がないにも関わらず、キャットフードに大量に用いられているというのは恐ろしい事実ですよね。

そんな中、オリジンキャットフードは完全なるグレインフリー。

グレインフリーのキャットフードも数多くありますが、添加物は使用されているというパターンも多々あります。

オリジンキャットフードは、グレインフリーかつ無添加なのでご安心ください。

消化吸収にも優れているので、便秘や軟便といった腸内環境も整っていきます。

オリジンの詳細はこちら

オリジンの料金・値段・価格について

オリジンキャットフードは、340g、1.8kgといった展開となっています。

値段はそれぞれ、340gでも1,500円、 1.8kgだと7,000円ほどするので、なかなか手が出しにくい価格帯ですよね。

一般的に出回っている安価なキャットフードと比較すると少し高いと言わざるを得ません。

しかし、本当に愛猫の健康を考えるのであれば、添加物たっぷりで穀物でカサ増しをしたキャットフードを与える訳にもいきません。

それで体調を崩してしまっては意味がありませんし、医療費もかさみます。

健康的な毎日をサポートしてあげるためにも、無添加でグレインフリーのキャットフードが良いということは一目瞭然ですよね。

オリジンの口コミ・評判は?

毎回きちんと完食してくれる、毛艶が良くなった、便秘や下痢が治った、といったような良い口コミが多いようです。

中には、鳥アレルギーで食べられない、食いつきがだんだん悪くなっていったという内容の口コミもあります。

どのメーカーのキャットフードにも言えることですが、みんながみんな大絶賛するのは難しいですよね。

オリジンキャットフードが栄養バランスや安全面において優れているということはお分かりいただけたかと思いますので、あとはそれが愛猫に気に入ってもらえるかどうかになっていくでょう。

オリジンのバリエーション

オリジンキャットフードのバリエーションは、以下の5つになります。

  1. オリジンキャット&キトゥン
  2. シックスフィッシュ
  3. レオジナルレッド
  4. ツンドラ
  5. フィット&トリム

1つずつ詳しく見ていきましょう。

1.オリジンキャット&キトゥン

オリジンキャット&キトゥンは、全ライフステージに対応しているシリーズです。

色々な種類のたんぱく質が豊富に含まれていて、その割合は肉類が9割、野菜とフルーツが1割。

配合に関してはオリジンの独自の開発によるものとなっています。

炭水化物は配合されていないので、炭水化物を抑えながらたんぱく質をしっかり与えることができます。

原材料には新鮮な鶏肉や七面鳥、レバーなどが用いられています。

2.オリジンシックスフィッシュ

シックスフィッシュは、全ライフステージに対応しているシリーズです。

その名の通り魚をメインの材料に使っているので、鶏アレルギーのある猫ちゃんにもおすすめ。

キャットフードを構成する成分の9割が新鮮な魚で、軟骨や臓器も使用されています。

魚油も配合されているので、DHAやEPAも自然に摂取できます。

それによって毛艶が良くなるといったメリットもあるんですよ。

原材料に使用されている魚は、ニシン、サバ、カレイ、シルバーレイク、アカディアンレッドフィッシュ、アンコウの6種類です。

野菜やフルーツ、ハーブなども入っています。

3.オリジンレオジナルレッド

レオジナルレッドは、全ライフステージに対応しています。

ニューイングランドで水揚げされた魚をふんだんに使用して作られています。

猫が必要としている栄養素がぎゅっと凝縮されており、これさえ食べ続けていれば問題ないと言われているほど。

魚がまだ新鮮なうちに加工しているので、あまりの美味しさに食いつきも良いようですよ。

イノシシやマトンといった肉とサバの両方が使用されていて、味に飽きやすい猫ちゃんにもおすすめです。

4.オリジンツンドラ

オリジンツンドラは全ライフステージに対応していて、比較的新しいシリーズになります。

肉をまるごと使用していて、本来肉食動物である猫ちゃんも夢中になって食べてしまう美味しさです。

イノシシ、鹿、鴨、マトン等の肉に加え、イワナやニジマスといった魚もふんだんに使用しています。

これらの肉や魚を85%使用していて、残り15%は野菜やフルーツです。

穀物や炭水化物は一切使用していないので、安心して与えることができます。

5.オリジンフィット&トリム

体重管理用のキャットフードとして開発されたのが、オリジンフィット&トリムです。

肥満傾向が心配な猫ちゃんにおすすめなキャットフードになります。

原材料には赤身肉を使用することによってダイエットに適した仕上がりとなっています。

また、食物繊維が配合されているので、満腹感を与え食べ過ぎを予防できます。

更に、便秘や下痢といった腸内環境トラブルも改善できるんです。

脂肪を燃やしてくれるカルニチンがダイエットをサポートしてくれます。

原材料は、鶏肉や七面鳥、カレイ、ニシン、タラ、豆、野菜、フルーツなど新鮮なものばかりですので、無理なくダイエットができるでしょう。

オリジンは楽天・amazon等の通販サイトで購入可

オリジンには、公式サイトでの購入もできますが、楽天やamazon等の通販サイトでも購入が可能。

それぞれのサイトのポイントも貯まりますし、定期購入をすることによってお得に買うこともできます。

愛猫の食事は毎日のことなので、経済的な負担は少でも軽くしたいですよね。

猫用オリジンキャットフードまとめ

猫用オリジンキャットフードについてご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか。

ラインナップも豊富なので、猫ちゃんの好みなどに合わせて選んでみてください。

栄養バランスもばっちりなので、おすすめですよ。

オリジンの詳細はこちら